sunny times

--

Category: スポンサー広告

Comments:

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: 旅日記 > Cuba

Comments:

バレンタイン in キューバ



ハバナで過ごすことになった今年のバレンタイン。

カレはそもそもチョコレートが好きではないので
毎年いろいろ頭を悩ませて作るのですが、
今年はこんな感じだし、何もしなくてもいいかなー。

・・・と思ってたけど、
それも寂しいのでこっそりカードだけ書いて渡しました。

喜んでくれてよかった♪


この日はいろんなところでバラを売っていて、
男性が買っている姿を何度か見かけました。

ロマンチック♪

航空会社にチケットの変更に行った友達は、

「今日はバレンタインだから午後は休みだってーーー」

と帰ってきました。

やっぱり、ロマンチックですね♪笑


そんな中、この日のグランプリは完全にこのおじさま。


じゃん!!

P2140800-001.jpg


なにこれ。

かっこかわいい!!!
こんな車で迎えに行っちゃうのーーー?!

おじさまも全身白でキメていて、カメラを向けたら得意げに笑っていました。

ほかにも、カップルで全身白!っていう人たちもいたし、
中南米では全身白のスタイル、キューバ以外でも本当によく見かけました。


夜は、みんなでJazz Cafeに行くことに。

バレンタインということで、お値段がいつもの倍近く!
20CUC(約20ドル)になっていました。

一瞬、どうする・・・という空気になったけど、せっかくタクシーに乗ってきたし、
20CUC分オーダーできるので、カップルに混ざって席を確保。

IMG_0462-001.jpg


明らかに浮いてます。汗

普段はカジュアルでもOKらしいんだけど、この日はみんなドレスアップしていたので。。。
私だけワンピースを着ていたので、みんなには「裏切り者!」と怒られました。大人のたしなみです。


でも、音楽が始まってしまえば、誰も気にしない!

P2150813-001.jpg


かっこいい~!リズム感が違います。
バンドの中に日本人らしき人がいて、なんだか誇らしい気持ちになりました。


メニューを見てもよくわからず、なんとなく想像してオーダーすると
まったく予想外のものが出てくるので、みんなで爆笑しながら食べました。

久しぶりにテキーラのショットなんかも飲んじゃって、
って言っても普通のグラスに気前よく入ってた。

P2140804-001.jpg


たまには、こういうバレンタインもいいなぁ~

演奏が終わると、BGMに合わせてサルサを踊り始める人たち。
あー、カップルで踊れたら楽しいだろうなーと思いつつ、
カレが踊ってるところを想像すると吹き出してしまうので、きっと実現しません。笑


帰りは、ものすごくふっかけてくるタクシーの運転手を交わし、
わかくんが近くにいたグループに交渉して、カーサまで送ってもらいました。

0時を回っても、海沿いにはアツーいカップルがたくさん。

「みんなゲイだよ!」

と、その人が教えてくれました。

レズビアンのカップルもいたし、
日本ももっと、セクシュアリティがオープンになったらいいのにな。


カーサに着いて、またみんなでおしゃべり。

楽しすぎて、いまがずっと続けばいいのにーーーと思いながら、
紅一点の私、一応空気を読んで先に寝ました。


ブログランキングに参加しています☆
1日1クリックで順位がUP!応援よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

28

Category: 旅日記 > Cuba

Comments:

お散歩 in ハバナ



カーサが無事に決まった後は、
既にハバナマスターとなっていたアキくんの案内で、ハバナの街を歩きました。

おなかが空いたので、まずはピザ屋さんへ。

P2130724-001.jpg


キューバには通貨が2つあって、ひとつは主にローカルの人が使う人民ペソ。
そしてもうひとつは主に観光客が使うCUC。

私たちは基本的にCUCを使うことになるのですが、

人民ペソも使えてしまうのです。


ピザやアイスクリームなどの安いものには人民ペソしか使えなかったり、
逆に、ローカルの人が高いものを買う場合も、CUCしか使えなかったり。

キューバに来るまでは、

観光客の私たちが人民ペソを使っていたら、
嫌な顔をされたりすることもあるんだろうな

と思っていたのですが実際は全然そんなことはなく、
人民ペソのお店に客引きされることもしばしばありました。

何回か通ったこのピザ屋さんもすごく親切にしてくれて、嬉しかった!

P2130727-001.jpg


ピザは、小さいホールで10人民ペソ。

P2130735-001.jpg


日本円にして、約45円。

安すぎる。

昨日の夜ごはんは15CUC(約15ドル)だったのに。。。

P2130723-001.jpg


ハバナの青い空を見て。

P2130738-001.jpg


おばさんのかわいい犬と戯れて。

P2130739-001.jpg


ぶらぶらとオビポス通りへ。

通りの一番奥には古本屋さんが立ち並んでいて、
古い切手やお札、コインなどもここで買うことができます。

P2130740-002.jpg


こんなコラボレーションもあったり。

P2130741-001.jpg


途中、テレビの撮影現場に遭遇。
どうやらイタリアの元サッカー選手らしく、イタリア人が興奮していました。

P2130742-001.jpg


ゲバラがいるたびに立ち止まってしまう。かっこいいなぁ。

P2130746-001.jpg


それから、革命広場へと向かいます。

こんなタクシーでね!

P2130762.jpg


車内もかっこよすぎるー!!!

P2130757.jpg

P2130751.jpg


ほんと、アドレナリンが出まくる、ここ。


10分ぐらいで革命広場に到着。

広い!


ゲバラと。

P2130769-001.jpg


カミーロ。

P2130773-001.jpg


みんなそれぞれ好きなスポットに座って、しばらくボーっとしていました。

フィデル・カストロ議長の演説の時には、
この広場が何万人という人で埋め尽くされるんだって。その時を見てみたいなぁ。

ハバナには何もない、と言う人もいるけど、
この街は歩いているだけで本当に楽しい。

夜はドイツ人のキム、スペイン語ペラペラのトモキくんも加わってみんなでディナー。
一軒家に帰ってから夜中まで、本当にいろんな話をしました。

P2140799-001.jpg


なんだかんだ言って、こういう時間が一番好き。

ああ、贅沢だなー。しあわせだ!


ブログランキングに参加しています☆
1日1クリックで順位がUP!応援よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

27

Category: 旅日記 > Cuba

Comments:

ハバナのおすすめ宿



ハバナ2日目。

この日からホアキナさんのカーサは貸切になるということで、
同じ条件(朝食付きで10CUC)でお友達のカーサを紹介してくれて、日本人6人で大移動。

みんなキャラが濃くて、正直最初はちょっと人見知りしました。
私以外、全員ボーイズだし。


紹介してもらった宿に着いてみると、部屋が3つありました。
これが、それぞれの部屋を通らないと次の部屋に行けない作り。

「いちいち部屋通られるの嫌でしょ?」

とボーイズが気を遣って一番奥の部屋にしてくれたのですが、
トイレは誰かの部屋に行って借りなければなりません。

しかもそのトイレ、

天井がない。

低い壁で仕切られてるだけなのです。
借りるほうも気を遣うけど、その部屋の人もそこで寝るのは気になる・・・

ということで、せっかく紹介してもらったのに申し訳ないけど、
別のカーサを探すことになりました。


向かったのは、情報ノートでおすすめされていたIhovannaさんのカーサ。
マンションの10階にあるので2人が偵察に、残りの4人は荷物番。

しばらくして2人が帰ってきましたが、満室とのこと。。。

でも、ありがたいことにお友達のカーサに連絡してくれたそう!
しかも、

「日本人のお客さんはとても大切だから」

って、朝食はIhovannaさんのカーサで用意してくれることに。。。
しかも2人は、ちゃっかりフレッシュジュースまでごちそうになったらしい!笑
いままでの旅人がいい印象を残してくれたおかげですね、感謝。


そして案内してもらったフランさんのカーサ。

なんと。

一軒家をまるごと貸してくれるとのこと!
オーナーはここには住んでいないので、私たちの貸切です。

いま思えば、これが本当にラッキーだった。
ここでみんなと夜な夜ないろんな話ができたし、一気に仲良くなれたから。


朝ごはんは、Ihovannaさんのカーサで。

P2140056.jpg


この朝食付きで1人10CUC。
フレッシュジュースもオムレツもおいしくて、キューバで一番コスパが高かった。

10階なので眺めもいいし、
何より、Ihovannaさんと家族のみなさんの人柄が最高!
次にハバナを訪れる時は、絶対ここに泊まりたい。

二部屋しかないので、事前に予約をしていったほうがよいです。
あ、10階ですが、入って奥にエレベーターがあるので大丈夫♪

有料でPCが使えますが、ものすごく遅いのでfacebookやブログは無理かも。
あと、日本語がインストールされていないので、すべて□□□になってしまいます。

-------------------------------------------------------------
Casa of Ihovanna and Gerardo

Calle San José (San Martin)
No. 202, 10mo Piso (10th floor)
Email: gera_yovi@yahoo.es(予約はこちらに)
-------------------------------------------------------------



はい。

思いがけず宿の話が長くなりすぎたので、ハバナのお話はまた次回!!笑
文字ばかりですみません。。。


ブログランキングに参加しています☆
1日1クリックで順位がUP!応援よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Profile

Sunny

Author:Sunny


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。