sunny times

--

Category: スポンサー広告

Comments:

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category: 旅日記 > Cambodia

Comments: 0

おいしいサポート



今日は、アートストリートにある
Friends the Restaurantに行ってきました。

ここは、ストリートチルドレンを支援する
Friends InternationalというNGOが運営しているレストラン。

若者たちは、ここでのOJTを通して社会に触れ、
より早く自立できるようにがんばっています。


雰囲気のいい店内。お客さんはほぼ欧米系でした。

DSC_0071-003.jpg


店内の黒板には、ホール担当とキッチン担当の生徒の名前が。
スタッフTシャツの後ろには、「Student」や「Teacher」と書いてあります。

DSC_0059-004.jpg


で、ここのごはんがですね。。。


ものすごくレベルが高い!!!


プッタネスカ(6ドル)とか。

DSC_0075-005.jpg


クリスピーシュリンプワンタン(4ドル)とか。

DSC_0080-001.jpg


どれもおいしすぎるーーー!!

カンボジアの食事に疲れていた私にとって、
本当に、パラダイスのようなひとときでした。笑

このほかにカレーと肉団子、ビールを頼んで20ドルぐらい。
いまのレートだと、1人800円ちょっとかな?

売上はすべてこどもたちの教育費やNGOの活動費に充てられます。

こどもたちは職業訓練ができて、お客さんはおいしいごはんが食べられて、
それでNGOの運営も助かるなんて、すごい!

あげるだけ、もらうだけ、じゃなくて、あげあって、もらいあう。

こういう循環型(?)サポートが身近にあって、
もっと自然にできるようになったらいいのになあと思いました。


レストランの隣にはこどもたちが作った雑貨を売っているショップがあって、
覗いてみたら、ものすごくハイセンスでびっくり!

カレは、赤いかばんを購入~
もうすぐ記念日なので、私からのプレゼントにしました。

このお金も、すべてNGOのプロジェクトに還元されます。

実はカレも風邪をひいて、今日も2人で寝込んでいたのですが、
Friendsのおかげで、さわやかで充実した1日になりました。


さあ、明日は1週間いたこの快適な宿を移ります。

パッキング・・・できるかな。
がんばるぞー!!

スポンサーサイト

comments
leave a comment





Profile

Sunny

Author:Sunny


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。