sunny times

--

Category: スポンサー広告

Comments:

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23

Category: 旅日記 > India

Comments: 2

インドをなめてはいけません



いま、ジャイサルメールにいます。

前回、

「デリー余裕♪ インド楽しいー♪」

なんて書いていましたが、


やはり手強かったです、インド。


おとといの夜、カレが40.5度という高熱を出し、
文字通り倒れました。

思い当たるフシがありすぎて、もはや原因不明。。。

タイ、ミャンマーでも体調が悪かったのと、
蚊にさされすぎたのと、インドの食事と水。

はじめは38度ぐらいだったのが、みるみるうちに高くなり、
夜中の2時ごろに40度を超えました。


ジャイサルメールには24時間体制の病院はなさそうだし、
スタッフを起こしてもどうしようもない気がして、オロオロ。

だけど、カレが「もう無理かもしれない」、と部屋を出ようとしたので、
ここ数日お世話になりっぱなしだったナオミさんに助けを求めました。

ナオミさんは、夜中だと言うのにいやな顔ひとつせず、
まずスタッフをたたき起して事情を説明してくれて、
冷たい水をたくさん持ってきてくれて。

スタッフに聞くと、やっぱり、

「病院は開いてるけど、この時間にドクターはいない」

と言うので、朝まで待ってから病院に連れて行ってもらうことに。


カレにとってはすごく長い夜だったと思う。

ずーっとずーっとものすごく辛そうな顔をしてたし、
たぶん、一睡もできてない。


翌朝。

ナオミさんが部屋まで来てくれて、病院までついてきてくださることに。
本当に心強くて、どう感謝したらいいのかわかりません。

結局、その時間には病院に微妙なドクターしかいないということで、
いいドクターのお宅に向かうことに。

え?家?大丈夫?

と思ったけど、いいドクターだっていうんだから信じないと。


ドクターの家に着いたら、ちゃんと診療室みたいなのがあって、安心しました。

血圧をはかって、手で脈をはかって、おなかを触って。

昨日からの症状を話したら、

「Tourist Diarrhea(旅行者下痢症)だね」と。

こんな高熱なのに?!

「マラリアの可能性はないですか?」と聞くと、

「マラリアではないよ」と即答。

マラリアの場合、
発熱と下痢が同時に起こることはないんだって。

そうなのか・・・

なんとなく不安は残ったけど、処方箋をもらって、近くの薬局へ。
そこで大量の薬をもらい、念のため、マラリアチェックをしてもらいました。

指にプスっと針をさして、数分後。

ナオミさんが、

「ネガティブ(陰性)だよ!」

って教えてくれた時、ほんとにホッとした!
カレも安心したようでした。

それから、昨日、今日と、薬を飲んでずっと安静にしています。

その間も、ナオミさんが
ヌードルスープやフレッシュオレンジジュースを持ってきてくれて、
本当にありがたくて、どうお返ししたらいいんだろう。。。泣

カレの熱は、今日36.8度まで下がったけど、
まだおなかと身体の痛みが強いようで、かわいそうです。


本当は、昨日ジャイプールに向かい、
それからアーグラー、バラナシ、そしてデリーに戻る
チケットを手配していたのですが、すべてキャンセル。

明後日デリーに戻って、大きい病院で診てもらいます。
何よりも健康が大事。


ゆっくり&のんびり、を心がけていたけど、

早く予約したほうが安いから

とか、

インドの鉄道はすぐ予約が埋まってしまうから

とかの理由で、このところガッチリした旅になってた。
もう一度、深呼吸して、これからの旅を考えてみます。

旅は、急がず。
ゆっくり、ゆっくり。

スポンサーサイト

comments
よかったですね! 
マラリアいやですもんねー(^^;)俺もアユタヤで蚊に刺されまくってデング熱の心配で泣きそうになりました!
*yasuさん 
デング熱もこわいですよね~
いまコルカタで大流行中って、外務省のページに出てました。
健康が一番!!
leave a comment





Profile

Sunny

Author:Sunny


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。