sunny times

--

Category: スポンサー広告

Comments:

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

Category: 旅日記 > Nepal

Comments: 0

ナガルコットのノリさん



カトマンズからタクシーで1時間半。

ナガルコットという丘に来ています。
標高2100mなので、ものすごく寒い!

泊まっている宿に日本語の本がたくさんあって、久しぶりに本を読みました。

林真理子さんの「美女入門」を。笑
旅中は荷物になるので本はスマホで読んでるけど、ページをめくる感覚はやっぱりいい。

PB111113-001.jpg


それから、宿の近くにある憲武カフェに行ってみました。
オーナーがとんねるずのノリさんに似ていることから、この名前がついたそう。

PB111145-001.jpg

オーナーの「ノリさん」。なるほど、確かに似ている!

PB111130-001.jpg


「ノリさん」はいろんな人のブログに登場していて、いつもおどけたポーズと笑顔。

でも、本当の名前は何ていうんだろう、どんな人なんだろうって、
なんだかすごく気になっていました。


「ノリさん」、本名マイラさん。
男の子2人、女の子2人のお父さんです。

マイラさんがこどもの頃。

近くに学校はなく、山道を2時間歩かなければならなかった。

家はすごく貧しくて、10歳の頃、
近くのホテルから仕事の誘いを受け、迷わず働き始めたそうです。

皿洗いとしてホテルで働いていたマイラさん。

外国人ツーリストから

「英語は話せる?」

と聞かれることが増えた。

ある時、

「勉強したい?」

と聞かれ、それから少しずつ教えてもらうようになって、
ツーリストを見かけると自分から声をかけ、
ボランティアでガイドをしながら英語の練習をしたそうです。

すごいな。

そして、いまから20年ほど前に、
日本人ツーリストから「ノリさん」の名前をもらったそう。


ホテルの給料は、1ヵ月に300ルピーだけ。

こどもを学校に行かせるため、食べるものも惜しんでお金を貯め、
小さな小さなカフェ「Langtang View Tea House」をオープン。

が、ある時訪れた日本人ツーリストに、

「どこにランタン谷が見えるの?
もう、"憲武カフェ"にしたほうが日本人観光客がたくさん来るんじゃない?」

と言われ、2001年、憲武カフェにその名前を変えたそうです。

その時、憲武カフェと名乗ることと引き換えに
タバコも、お酒も、ギャンブルもやめると約束して、
それ以来本当にやめているんだって。

すごい意志の強さ。。。


初めは1階だてのプレハブだったカフェも、現在は2階だて。

その笑顔の裏には、たくさんの努力と、我慢と、愛がありました。

PB111141-001.jpg


かっこいい。


日本のお客さんが送ってくれたという、
もう何度見たのかわからないその古い写真たちを、
すごく嬉しそうに一枚一枚見せてくれて。

「実は、俺もカメラを持っているんだ」

と、大切そうに鍵をかけた引き出しから、
お客さんに買ってきたもらったという中古のデジカメを出し、
自分で撮った57枚の写真を嬉しそうに見せてくれた。

「いつかエベレストで写真を撮って、お客さんに見せるんだ」

と笑っていた。


いまも決してラクな暮らしではないと思うけど、

「ノリさん」であることが、
マイラさんの暮らしを少しでも豊かな、彩りのあるものにしているのなら、
なんだかすごく嬉しい、と思った。

PB111146-001.jpg


いつかまた遊びに来た時、エベレストの写真が見られますように。


ブログランキングに参加しています☆
1クリックで順位がUP!応援よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comments
leave a comment





Profile

Sunny

Author:Sunny


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。