sunny times

--

Category: スポンサー広告

Comments:

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25

Category: 旅日記 > Bolivia

Comments:

サンタクルスで病院へ



Hola!

昨日の朝、ボリビアのサンタクルスに到着しました。
サンパウロからの陸路移動、しんどかった。。。


南米に来てすぐに、カレの左足にできた小さなおでき。

最初は蚊にさされたんだろうと思っていたのですが、
みるみるうちに大きくなって、歩くのもちょっとしんどそうで。
イスに足をぶつけた時に膿が出て、ほとんど消えかけていたのですが、
今度はそのすぐ上に同じものができた!

そして、ここ数日のハードな移動とジメジメの気候が祟ったのか、
私から見てもおかしいくらい足首までパンパンに腫れてしまい、
昨日サンタクルスに着いてすぐ、病院に行ってきました。


日系三世の西沢先生のクリニックが入っている、Clinica Siraniへ。
こういう時、日本語が通じるって本当にありがたい!

診察室に入っていままでの経過を説明すると、

「中の膿みを出さないといけないですね。
今日簡単にできるので、やってしまいましょう」

とのこと。

私は外で待っているように言われたのですが、
診察室から出てきたカレ、明らかに様子がおかしい!

ドリフか!っていうぐらい、全然歩けてない。
痛すぎて笑っちゃってるし。


普通、膿みを出す、って言うと、
メスでちょっと切って、そのあと圧出するイメージですが、

どうやら、はさみでジョキジョキと切られた様子。

しかも、麻酔なしで。



おおおおお。
聞いただけで鳥肌が立ちました。

最後にボリビア人の看護婦さんがお尻に打ってくれた痛み止めの注射も
かなり痛かったらしい。

お会計待ちの時にまだ痛がってたら、
その看護婦さんがカレのズボンをめくってお尻を見せて、

「たったこれだけよ!」

と笑って去っていきました。

いや、かなり痛そうだぞ、それ。。。

昨日は本当に見ていられないぐらい苦しんでいて、
私も、痛み止めが切れたらどうなっちゃうんだろうとハラハラしっぱなし。

だから今朝、

「昨日より痛くなくなってる!」

と聞いた時は、本当にホッとしたーーーーー。泣
よかったよぅ。


今日またクリニックに行って傷口を消毒してもらい、
新たに塗り薬を処方してもらって宿に帰ってきました。

結局、なんでこんなことになったのかは特定できず、
でも、「何かの虫に噛まれたんだろう」、とのこと。

虫がいる場合は、膿みを出す時に出てくるんだそうです。
ぎゃーーーーー!こわすぎる。


何はともあれ。

ずっと気になっていたので、やっと病院に行けて安心しました。

ボリビアではサンタクルスがもっとも医療技術&設備が整っているそうなので、
このタイミングで行けてよかった。

今後の予定を少し変えて、とにかくいまはゆっくりしようと思います。

773675_10151233696847901_1022740344_o.jpg


お疲れさま!早くよくなりますように。


ブログランキングに参加しています☆
1日1クリックで順位がUP!応援よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Profile

Sunny

Author:Sunny


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。