sunny times

--

Category: スポンサー広告

Comments:

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: 旅日記 > Cuba

Comments:

はじめましてキューバ!



ペルーのリマからひとっ飛び。

P2120689.jpg


ついに、この旅で一番楽しみにしていた国、キューバです!


空港からセントロまでは、ブログ情報を参考にバスで向かいました。

このバス停、空港から2kmほど離れたところにあって、
空港内のインフォメーションで聞いても教えてもらえず。。。

社会主義のキューバ。
観光客の私たちは、本当はタクシーを使うべきなんですよね。

けど、残り資金がお互い10万円を切っている私たち。

空港からセントロまでのタクシーは25CUC(約25ドル)、
ローカルバスは10円以下なので、申し訳なく思いつつ、バス停を探して歩きました。

途中で何度かタクシーに声をかけられましたが、値段はなんと10CUC。
空港から乗るよりも遥かに安い。半額以下です。

でも、重い荷物とともに既に30分近く歩いていたので、
ここまで来たらバス停を見つけたい!と思ってしまい、断りました。
こういうこと、よくあるんですよね。途中から意地になってしまうこと。。。


キューバで初めて見るゲバラに興奮しながら、歩き続けます。

P2120693-001.jpg


何度か人に聞きながら、やっとバス停を発見!
重い荷物を持っている場合、空港の外からタクシーに乗るのがベストだと思います。

P2120696-001.jpg


ブログで情報を得ていたP12のバスが来たので乗り込み、お金を払おうとすると、

「おつりがないからお金はいらないよ」

と・・・・・

この時は本当に申し訳なくて、恥ずかしくて、情けなくなりました。
地元の人はお金を払ってるのに、彼らよりはるかにお金を持っている私たちが払わないなんて。

こういうところ、本当に自分勝手だよな。
この自己嫌悪は、旅中何度か感じたことがある。

沈んでいく夕日を見ながら複雑な気持ちでいると、セントロに到着していました。
空港付近のバス停から約50分。

キューバは治安がいい、と聞いてはいたものの、
当たりは暗くなりかけていたので、ドキドキしながら足早に宿へと向かいます。


向かったのは、日本人の間で有名なホアキナさんのカーサ。
キューバでは、カーサ・パティキュラルと呼ばれる民宿タイプの宿が一般的です。

翌日からイタリア人ファミリーが貸切にするとのことで、一泊だけ泊まらせてもらいました。
朝食付きで、1人10CUC(約10ドル)。ここにある情報ノートは、かなり参考になった!


前日の空港泊でかなり疲れていたので昼寝をして、
宿で教えてもらったMango Habanaというレストランへ。

観光客値段で高かったけど、バスで払えなかった分お金を使いたかったのと、
バレンタインも近かったので、たまにはいいか!と奮発。

キューバ・リブレで乾杯。

P2120702-001.jpg


この宿での出会いが、キューバでの日々を、そしてこの旅の終わりを
鮮やかに彩ってくれるものになるとは知らず、キューバ初日の夜は静かに更けていきました。


ブログランキングに参加しています☆
1日1クリックで順位がUP!応援よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Profile

Sunny

Author:Sunny


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。